「自転車本体の話」

はい、どうも。

最近自転車の話題をちらほら見掛けるので少し書く。


9800円のシティサイクルで満足してる人、それはそれで良いと思う。
逆に200万円のロードバイク乗るのも良いと思う。
ま、しかして今回はも少し中庸の話を。


自転車業界的には
ノーブレーキピストが下火になり
ロードバイクが盛り上がっている
これは良い傾向だと思われます


只の移動手段としての自転車ではなく

・スポーツ
・エクササイズ
・ファッション

その辺りの自転車について軽く触れる、

種類は沢山あって、大分類では全てが自転車でも

「スポーツ用」
  ・
ロードバイク
  ・
マウンテンバイク
  ・
クロスバイク
  ・
シクロクロス
  ・
シングルスピード

「街乗り用」 
  ・
シティサイクル
  ・
クルーザー
  ・
ミニベロ
  ・
フォールディング

「旅行用」
  ・
ランドナー
  ・
スポルティーフ

・・・etc
(リンクは一例です。)
と、云うような「中分類」・小分類となります。
こういうカテゴリ・ジャンルは割と言ったもん勝ちな側面がありますので目安程度に。
また複合的な
ミニベロ+スポーツサイクルなどもあるので一概には言えません。

その人のライフスタイルに合っていれば何でも良いどれでも良い
流行りに乗って買ったは良いけど、乗らなくなるのが最も勿体無い、
コレクションや所有欲とはまた別の話として。

道具として割り切るのも、相棒として愛着を持って接するのも良いですね。
どちらにせよ、ルールを守るのは絶対だし、マナーも守れた方がいい、
メンテナンスを欠かさないのも当たり前の話です。


流行りのロードバイクの話を
俺がイチ推ししてる自転車メーカである
ブリヂストン
その中のスポーツブランドが
アンカー
2012秋の商品改定で結構買いやすくなった感があるので幾つがご紹介

・RFA5 EX(¥120.000)
・RNC3 EX(¥125.000)

・RFA5 SPORT(¥145.000)
・RNC3 SPORT(¥150.000)
・RCS6 SPORT(¥155.000)

・RA6 EQUIPE(¥175.000)
・RFA5 EQUIPE(¥175.000)

買いやすいのは上記辺りであろう
数字より前のアルファベットはフレームを指している

RFAとRAはアルミニウム
スポーツ車のフレーム素材としては最もポピュラなアルミ
2つのフレームの差異はロングライド特性かレース特性か

RNCはクロームモリブデン鋼
鉄自体は素材重量はあるが、同一強度ならアルミよりスリムに出来る
また適度にしなる乗り心地と長寿命である利点が

RCSはアルミニウム+カーボンバック
基本的にアルミニウムとしてリア部にカーボンを備えたもの


数字より後はコンポーネントを指す

EXはコンポに
SORAを据えたエントリモデル
SPORTは
TIAGRAという少し良いモノ
EQUIPEは
105というレースにも出れるレベル

SORAのみリア9速で、他のはリア10速である。

より上を見れば、強く、軽く、そして高くなっていく
ULTEGRA → DURA-ACE


当然その他のメーカでも良いロードは沢山あります
台湾の
GIANT
アメリカの
TREK
イタリアの
Bianchi
などなど


ロードバイク以外で個人的にイチ推しなのが「シクロクロス」です
自身がメインで乗っているのはコレ。
ブリヂストン アンカースポーツ CR900(¥99.800)
10-cr900-bk.jpg
後継機が
UC9、上位機種がCX6です。


クロスバイクとシクロクロスは似てるの混同されがちですが別のものです。

クロスバイクは、ロードバイク×MTBのいいとこ取り的な意味で、×=クロス。

シクロクロスは競技名です、不整地をバイクで走り、障害物はバイクを担いで走る
シクロクロスのメリットは、太めのタイヤによる安定した走行性能(=パンクしづらい)、
泥詰まりなどに強いブレーキ、MTBよりは軽量な事などです、
Fギアが3枚の車種も多く山坂道の多い場所でも負担が少ないです。
最高速はロードバイクに及びませんがソロで乗っている限り不満はないでしょう


最後に、どんな自転車買う時にココは妥協しない方が良いポイントは
 ・デザイン(カラー)
 ・サイズ
この2点は後々変えようと思っても簡単じゃありません、買い換えたほう良いってレベル。

自転車本体は店頭でサイズ合わせして買うことを強くオススメします、
用具、用品はネット通販でも良いと思いますが。
今時ガンコオヤジのってのも無いわけじゃありませんが、
理解らない事はちゃんと訊いて答えてくれるお店で買うのが良いですよっと。

では、また近い内に(๑ↀᆺↀ๑)ノ
2012-09-23 : 自転車 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

自己紹介

nekopochi413

Author:nekopochi413
どうも猫のpochiです。
リンクは御自由にどうぞ。

スライドショー

カウンタ